本文へ移動
宮治通信工業株式会社
〒165-0023
東京都中野区江原町1-18-9
TEL.03-3954-3711
FAX.03-3954-5037
技術で応えて半世紀

あらゆる通信産業シーンで活躍するMIYAJIの通信工業材料。安全性と信頼性、耐久性と経済性の追求が私たちの使命です。

通信関連 設備系

◆屋外線分離留

NTT技術協力センタ開発品

電気通信工事において屋外線を建物、電柱などに引き留める際、心線と支持線の分離が必要以上に進行するのを防止するために使用するものです。

オールプラスチック製屋外分離の特徴

屋外線分離の特徴
1.材質は海岸地帯や工業地帯でも腐食劣化を起こさないオールプラスチック製(エチレン変性ポリプロピレン製)です。
2.耐候性、対衝撃性にも優れています。
3.嵌合式ですので、取り付けは手作業で容易にできます。
4.強度と耐久性に優れているため、高い信頼性及び経済製を発揮します。

◆キーホールカバー

キーホールjカバー
施錠式マンホール及び新型マンホールは二重蓋になっており、従来の鉄蓋にくらべ少量の土砂で鍵穴が詰まってしまい開閉作業が困難になります。あらかじめ本品を取りつけることにより作業が簡単にできます。

◆止水ゴム栓

特徴

止水ゴム栓
  1. 打ち込み作業、撤去作業がとても容易です。
  2. 水密、気密性に優れています。(約1.5気圧)
  3. 硬質ゴムのため、さび、腐食、伸縮が生じず、長期にわたっても使用可能です。
  4. 何回でも再生使用が可能です。
  5. ダクトスリーブにも使用できます。通線ひもの端末固定および管路種別表示札、点検補修表示札が取り付けられるように改良されています。

◆ケーブルカバー

本品は架空通信ケーブルが電灯線、電力線、樹木、建物などと交差または接近して施設される場合に使用し、ケーブルを防護するもので、材質は演歌ビニール、取り付け方法は嵌合式のため極めて簡単です。
ケーブルカバー

◆FRP端子箱

 
 
本品はガラス繊維強化プラスチック(FRP)製の端子箱です。
FRPは耐蝕性、耐衝撃性、耐久性にも最も優れた材料です。
重量にも鉄箱に比較して1/2程度で、塗装の必要もなく海岸地帯、化学工業地帯においては、最適です。
各種箱類なども制作します
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 03-3954-3711
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る